妹さん、入院。 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

妹さん、入院。

ご無沙汰しております。
実は今、「妹さん」が入院中です。

脾臓を内部打撲で切る大けがをしてしまった為です。
台風の次の日、学校が休みになり、例の隣の子とご近所のお兄ちゃん達が朝に誘いに来ました。
我が家は被災しませんでしたが、叔母の家の屋根、3分の1が飛んだと聞いていたので、
午後は手伝いに行こうと私と夫で家の周辺の点検とかたずけをしている途中で、
近所では電信柱が倒れているところもあり、その時点で、
モヤっと嫌な感じがしていて、遊ぶなら家の周囲にいてね、と言っていました。
公園に行くと聞いた時点で更に嫌で、家に残って手伝ったらって言いました。
夫が許可したようで、いつの間にか公園に行っいました。

そして、60㎝やそこらの高さから、鬼ごっこをして
隣のお兄ちゃんから逃げる途中、バランスを崩しておなかから落ち、
動けなくなっていた、という事でした。

痛がってる間、兄さんは大丈夫かって言ってて、
パパ呼びに来たけど、近所のお兄ちゃんたちは
皆笑ってて悔しかったって妹さんが言っていました。

怪我して家に夫が運んできたとき、
意識もあり、受け答えもでき、外傷も打撲傷も外からは全くありませんでしたが、
唇が蝋燭みたいで、痛がりながら時々眠気が出るように昏倒するような状態でした。
すぐに小児科へ。(信号が停電していたり、救急車がひっきりなしに
サイレンをならしていたので、自力で病院に行ったほうが早いと判断しました)
紹介状を貰い、大病院へ。エコー、CTをかけて貰ったら脾臓の深部
(傷の深さ指数1-3のうち、3度)までいってる傷でした。

病院についた時点で臓器出血が止まっていなかったので、
食塩水と止血剤点滴して安静に。脾臓は傷があるものの、
動脈も無事で機能しており、2日後からやっと水分や食事、
トイレも部屋でポータブルトイレになって、3日後に点滴が抜けました。
脾臓打撲受傷だと静脈瘤と遅発性破裂と言って後から
大量出血するリスクもあるらしくて、2週間は気が抜けないという説明を
受けましたが、今のところは順調に回復してきています。

隣にはもう本当に関わらないで欲しいです。受傷日も入院準備で
一時帰宅の時に、夫が外にいて顔を合せたので、その場に子供たちが
居たので後から伝わるだろうと思い(そうなるとまた、何で言ってくれなかったの
と揉める元なので)入院の事を伝えると、車で病院向かってるときに私にLINE電話で「妹さん」大丈夫?
うちの子が押したりして怪我したんじゃないかな?兄さん剣道行く場合うち連れてくよ
という電話が来ました。

「妹さん」の自爆ですから、押してません、大丈夫です。
これから病院にはいるので電話できないので、って電話を切りました。
隣のお子さんから逃げようとして転んではいますが、そもそも、
足元が悪い日に、サンダルで行動した妹さんがいけないとは思います。
雨上がりの遊具、靴、フードや紐の付いた服、いつもの注意が
きちんと届いていなかったこと、台風の日のかたずけで公園に行く前に
チェックできなかったこと、いまだに悔やんではいますが、
剣道どころではない、夜中、大量出血電話がかかってきたら、
このまま臓器の出血が止まらなかったら・・・と数日、
眠れない状態で、受傷日当日にかかってきた無神経な電話。

隣のお子さんが、親御さんに何も言わないからと
こちらの都合も何も考えず、居合わせた自分の子供がなにもしてないという
確認を私にしてくるというのが、本当に嫌でした。夫から2週間の入院になることや
ある程度の病状は伝えてあったのに、電話をかけて確認作業してくるという。

もう一人の子の親御さんは、大丈夫だった?お大事にって、LINE文字で
連絡をしてきてくれて、(入院したのを隣に言ったのは、後の揉め事を考えてで、
他の親御さんには言わずにいたのに、隣が他の親御さんに言ったようです)
後で直接会ったときに、「一緒に遊んでいた時に怪我してしまってごめんね」と言って
下さいました。そこではじめて、隣からは、
「あそう、押したりしてなかったんだ(良かった)」みたいな声掛けのみで、
遊んでいたのにごめんね、という声掛けも無かったことに気がつきました・・。

やっと、子供も私も落ち着いてきました。
外見はすっかり元気、手術もなく済んでいますが、
今も部屋でポータブルトイレを使い、個室にいるので、
軽めの重症の部類に入っているのかも、と思います。

今回の事で、隣は、本当に、本当に、
かかわりたくない人だと、心底思いました。
関連記事
スポンサーサイト