今年もインフル。我が家はゾフルーザーとイナビル使用。 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

今年もインフル。我が家はゾフルーザーとイナビル使用。

今年もインフルにかかった我が家。
タミフル®もリレンザ®も子供か私が服用したことがありますが、
今年は私はイナビル®、子供はゾフルーザ®を処方して貰いました。
一番臨床データが多く、薬価も安いタミフル®にしなかったのは、
ゾフラール®は菌の増殖自体を抑えるので、回復が早いということを
聞いていたのと、服用が1回で済むことが大きかったです。

私も本当はゾフラール®をと思いましたが、耐性菌の問題があるということで
お医者様の方針でイナビル®(こちらも服用1回)に。

子供も私もくすりを飲んだ後の異常行動などはなく、
服用の翌日には解熱しました。
zof2.jpg zof.jpg

そもそも・・・薬を飲む前に、9度を超える高熱になっていた時
子供を学校に送り出した後、私が横になっていた時に、
子供が階段を上って、私が寝ている部屋を横切る気配がして、
まだいるの?早く行きなさい!と言った後に誰もいないことに気が付き・・・
あー高熱でうなされると、脳が暴走するんだな~と実感したので、
薬のあるなしにかかわらず、インフルで高熱がでるといろいろ普通とは
違うことが起こるのだと思いました。

早く動くことで回復も早かったので、これからはインフルか?と思い次第すぐに
お医者さんに行くことにします。(もちろん病院が混んでいるので、事前に
隔離室が開いているか確認し対処法をよく考えて、
なるべく拡散しないように対策してから病院にいきました)
関連記事
スポンサーサイト