朱鷺の卵 VS 朱鷺の子 食べ比べ!(新潟銘菓) | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

朱鷺の卵 VS 朱鷺の子 食べ比べ!(新潟銘菓)

ご無沙汰しています。家のごたごたや剣道、体調諸々で
PCに向かう時間が取れず、下書きに入りっぱなしだった記事ですが
やっと少し落ち着いてきたのでちょっとずつUPしていきたいと思います。
ちょこちょこ来てくださっている方が多くて申し訳ないです(ノД`)・゜・。
ありがとうございます!

今回のレポは新潟銘菓。
新潟銘菓は、私が知っているだけでも卵系お菓子があと
1個あったと思うのですが(白鳥の卵)

同じ時期に同じ雰囲気のお菓子を頂いたので
食べ比べレポします~(^^

有名どころは、朱鷺の子です!
toki.jpg
向かって右側です。

そして、今回お土産で頂いたもう1個の卵系お菓子が、朱鷺の卵。
外装を処分してしまったのですが、中のパックが卵パックみたいになっていて、
ユーモア&インパクト大なお菓子でした。
kamome.jpg

ついでに大きさもビックサイズ。普通の卵(Sサイズ位)ありました。
どちらも、開封してしまうと密封されていないのですが、
朱鷺の子は1個ずつ紙で包んだ個包装。
朱鷺の卵は卵パックに裸で入っている状態。
朱鷺の子のほうが何となく急いで食べたほうが
良いかな感が強かったです。
toki2.jpg

が!しかし、このお菓子、ホワイトチョコ+少し硬めな饅頭皮、黄身餡という
甘さのトリプルパンチが効いたお菓子。美味しいのですが、
皮はも黄身餡もホールインワン(伊東銘菓)のような、かもめの卵(岩手銘菓)のような、
ひよこのような(東京銘菓 福岡にもあるらしい)・・・
お茶ないと、苦し~という感じでした。

今回、甘いものが重なったのもあってお菓子大好き~な我が家でも
完食に時間がかかりました(^^;

朱鷺の子は、餡のしっとり感やサイズが和菓子屋さんのお菓子、
朱鷺の玉は少しパサッとしているけど、和菓子だけど洋菓子寄りな
サッパリした感じだったので、サイズ的にも少し若い人向けな
お菓子かな?と思いました。
関連記事
スポンサーサイト