2018 B型インフルその後 味覚、聴覚障害 覚書2 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

2018 B型インフルその後 味覚、聴覚障害 覚書2

15日までの経過はコチラ
その後の経過です。


鼻の通り、少しづつ改善されてきています。
2/18炒め物の味見中に(味は分からないので辛さだけ確認)
ニンニクの芽の香りがしました。久しぶりの香りがニンニクの芽・・・。
2/19学校役員の納会で食事中にやっぱりにんにくの香りが。
何故かニンニクに縁があるようです。
2/20マウスウオッシュやミカンなど、香りが強めなものは
少しづつわかるようになりました。
2/21
大体のものは、鼻を近づけると香りが分かるようになり、
味も分かるようになってきました。
インフルから1か月。
喘息、鼻炎、アレルギー、聴覚障害、味覚障害・・・・。

感覚・健康障害が一気にあって、健康の恩恵を知ると同時に、
体質等で、一生付き合っていっている人もいて、生活に支障があっても
どうにも出来ないことの苦しさも少し分かったのかな、と思いました。
花粉症の夫にも、もっと親身になってあげなくちゃ。


19日、耳の水の中にいる感じが
一瞬抜けました。あくびをして顎が開いた瞬間、水が詰まったのが抜けて
スーッと音がクリアになる感じの感覚が2回程ありました。
その後、家で顎を何度かアガアガしてみましたが
(傍から見るとちょっとアレな感じなので、人がいないところで)
くぐもった感じと高音の聴覚過敏は変わらず・・耳はまだちょっとかかりそうです。

関連記事
スポンサーサイト