カブトムシ羽化&カエルのしっぽ | ins Tagebuch schreiben

カブトムシ羽化&カエルのしっぽ

以前記事に書いたカブトムシくん。
ある夜、無事に羽化しました。
蛹室は(見えなかったけど)壁際と底にそれぞれ
作っていたらしく、6月中旬に潜って、7月頭(中旬だったかな?)に
出てきました。真夜中にペットボトルケースから抜け出して、
玄関の天井に張り付いていたので、一瞬Gかと思って凍りつきました。
マットをふるいにかけて、状態を気にしながらお世話した2匹は
それぞれ雄雌できれいに羽化しました(羽化不全だと羽が
曲がったり色々あるそうです)
お世話する!と意気込んでいた妹さん、夜にものっすごい
羽音をとどろかせながら飛ぶメスを見て・・・・

「ぎぃやぁぁぁ~!」

と逃げていました。まあ、大人でも怯むので(^^;

兄さんが連れてきたオタマジャクシも無事、手足が生えて
カエルになりました。
青虫食べたり、ゾウリムシの赤ちゃん食べたりしますが、
近くに持って行かないと食べないので、里帰りしたときに
ちゃんとやっていけるか、心配・・・。
爬虫類系は本当に苦手な人もいるかもなので、追記に
写真貼っておきます。
※クリックで大きい画像が見れます。
羽化2~3日 まだ尻尾が残っています。変な形のカエル・・・。

kaeru.jpg

ちなみに、手は顔の横に入っていて、にょきっと突然一瞬で生えるようです。
半日片手、もう片方も半日で生えてきていました。
kaeru2.jpg

お気に入りは、貝の上か、葉っぱですが
片手をかべによく貼り付けています。
kaeru4.jpg

向こうからしばらくこっちを見ていました
kaeru3.jpg

ゾウリムシのあかちゃんか、青虫を食べます。
青虫はしその葉っぱが丸まっていて、蜘蛛の巣みたいなのが
張っているところか、新芽部分にいます。
関連記事
スポンサーサイト