スタジオアリス 2017 先行予約会に行ってきた!(七五三 お参り用の着物レンタル) | ins Tagebuch schreiben

スタジオアリス 2017 先行予約会に行ってきた!(七五三 お参り用の着物レンタル)

今まで私の着物を着ていた妹さん。7歳の最後、
実家を探すも、着物は見つからず・・・どこに行ったんだろう??と思いつつ
見つからないので、昨年近所のママ友に聞いた情報を頼りに、
スタジオアリスの着物レンタルを利用することにしました。

事前にしたこと
予約会前に、近隣のスタジオアリスを探す、駐車場の有無を確認、
★着物のイメージを固めておく
・・・これが意外に難しいです。レンタル用の着物と撮影用着物は別のものがあり、
実際に店舗にお邪魔すると撮影用の着物を実際に見せてもらえました。
レンタル用の着物は、11日の予約会まで実際に見ることはできないので
事前に撮影用着物を見てイメージを膨らませておく必要があるかもしれません。
また、お子さんの好みや実際に顔に当ててみてどんな感じになって色合いがあっているか
確認するとベストだと思います。

★可能であれば、撮影の予約をしてしまう。
撮影半額券入手、Webから予約(マグネットシートの特典がもらえるので)
先行予約会は5月半ば、5月は一番早撮り特典がつくので、
埋まる前に都合が付き次第、撮影できた方がいいかな?と思い、
撮影予約してしまいました。後で気付いたのですが、5月の先行予約会と被る時期だったので
お店はいつも以上に混んでいたかも・・・?

2017年のレンタル予約会は5/11~14日
私は初日に行きました。開店30分前,すでに行列が・・・。
開店前に顧客情報を確認するシートを配られます。
alice.jpg


私、すっかり勘違いしていたのですが、それに記入して
渡しただけでは、登録できていません。

行列で記入物を配られ

着物を選び

選び終わったらその順でまた並び

着物や髪型の要望、足のサイズ、身長、お参り日付などを選んで
会計


店内で着物を選んで受付が済んで実際に登録する別の段階があったので、
着物選びをのんびりしすぎると、受付番号が結構後の数字に(TT:

私が並んだときは、前にいた人は10人ぐらいだったのだと思いますが、
受付番号が40番台後半でした~・・。

平日で子供がいなかったので、最初に要望を聞いたものの、
当日に見た実際の色合いがかなり違ったこと、帯の展示はないので
配られた紙の印刷(結構不鮮明なうえ、バックスタイルが無いので
帯を締めた感じが不明)で確認するか、お店の人に確認してタブレットを見せて
頂くしかないのですが、かなり忙しそうなので実際にタブレットで見ることは難しく
これ!とおもう色合いの着物もなかったので、決めかねてかなり長い時間迷いました。

ぐるぐる迷って・・・結局は妹さんが最初に希望した着物にしました。
ふわっとした明るい色で、昔ながらの七五三とはちょっと雰囲気が違っていて
100均のパステルカラーの千代紙で柄を大柄な牡丹にした感じ。
写真を撮ったときに顔の周りが締まった濃いめな色にしたほうがいいかなとも思いましたし、、
↑の着物以外だったらピンクの着物か青がいいというのが妹さんの希望。
でも、親の七五三感覚(古典柄でがっつり七五三という雰囲気のあるもの)と
子供の希望(ふわっとした、洋服に近いかわいいもの)は違うし、
後で、

私は違うの着たかったのにお母さんが、これにしなさいっていうから
嫌々着た~と一生いわれるのも嫌だな~(==;と思ったこともあり、
希望通りにしよう、と決めました。

レンタルが無料になるのは平日。
平日、子供の秋休み、かつ、大安の午前中・・
すっかり着物選びに出遅れたので、心配でしたが、希望する時間枠をとれて、一安心しました。

先行予約会では、ブランド着物(通常はレンタルにプラス3000円かかるお品)も
無料になります。

alice2.jpg

その他・・・
お店にもよるかもしれませんが、私のように子供がこれなくて迷った場合、
予約した後で子供と一緒にお店に行って、着物の空きがあれば着物の変更も可能なところも
あるようです。私も、1着ピンクで古典柄、帯も水引が付いた濃いめな色合いの古典っぽいものがあり、
ほかの濃いめな色とも迷ったりしていて、初日なこともあり着物に空きがあれば、変更可能とお店の方が言って
下さったので、子供が帰ってきてから実際にまた2人で見て確認をしました(結局変更はしなかったです)




関連記事
スポンサーサイト