玩具を友達に買ってあげる??感覚の違い | ins Tagebuch schreiben

玩具を友達に買ってあげる??感覚の違い

兄さんの近所お友達が、子供同士で
玩具を買ってあげたという話を聞きました。
その日は、Aくん、Bくん、Cくん、Dくん、兄さんでAくん宅近所で遊ぶ約束をしていて
遊びに行くと、Aくんは、お友達2人(Bくん、Cくん)と約束していた
玩具を買ってあげた買い物帰りだったという。

少額であっても、子供同士でってのは感心しないなぁと思って
心配になったので詳しく聞いてみると、
モノを聞いてビックリ!

ベイ●レード・・・・って安くても1000円ぐらいするものだ・・・。
Bくんは近所の子で人を脅かしたりするタイプではないし、良いところもあるけれど
玩具を壊したりしてもそのままコッソリ戻したりするタイプ。
Cくんは、良くわからない。
Aくんはボーダーで普通級と支援級を行き来している(支援級を昨年卒業)

Dくんもその日一緒に遊んでいたそうなので、Dくん母に話をしてみた。

Dくん、Bくん母はお子さんが同学年。Dくんも同じようなことを言っていたらしく、
買ってあげたものの詳細を知ると、ビックリしていて、Bくん母にDくん母から事情を
話すことになり、その後聞いた経緯では・・・

Bくんは、Aくんから玩具を「貰った」と言っていたらしく、Aくんの家に話に行くと
Aくん母曰く
「Aが自分のお小遣いでしたことだから別にいいですよ」と。

それを聞いたBくん母がDくん母に言ったのが
「Aくんとこもそんなだから、Bだって買ってもらいたくなっちゃうよ~」という事。

Dくん母・・・唖然。うちの考えと違うな~と思ったそう。
うちも、兄さんがどっちの側だったとしても、
家族会議ものですが・・・・(^^;

どちらの家も、子供が何が悪いの?と納得していないようなので、
また同じことがあるかもしれない。別な家の子とも同じようなことが
繰り返されたら、それでもずっとそのままにしていられるのだろうか。

いろんな考えの家があるなぁとつくづく思いました。




関連記事
スポンサーサイト