Lohaco東日本品薄に・・・・。回避策を考察 | ins Tagebuch schreiben

Lohaco東日本品薄に・・・・。回避策を考察

Lohaco(個人向け)と同じ倉庫を使っているASKUL(法人向け)の倉庫が
3分の1燃えてしまったことで、東日本の取り扱い品数が激減、品薄になっています。



アウトレット品も品切れ・・・唯一入荷したものもすぐに品切れ、お気に入り登録して
入荷予定日を待っていたら入荷予定日が翌日にずれ込んで、
翌日になったら取り扱い終了に。元もと結構在庫管理がいい加減
だけど、混乱してるのかな・・・(TT;
一瞬だけ商品が表示された後に品数が制限された商品ページにリダイレクトされるようなので、
おそらく東日本の人用の商品ページに飛ばされているようです。流通ルート上、火災が起きたのと
別のルートを使っているのなら問題なく使えているのかもしれません。

で、ふと、ASUKUL(法人向け)は正常に表示されるのかな?と思ったので
見てみたら、右上に住所入れて検索してみると、Lohacoで品切れになっている、
同じ取り扱い品がきちんと表示されているようでした。

Lohaco<ASKULの力関係なのか・・・。


仕事関係の品物を購入していて、何らかの理由でLohaco使っていた人なら、
変更できるなら暫くはLohacoではなくアスクルを使えば問題ないのかも~と
思いました。私は個人なので、西友の倉庫館コチラ参照(品揃えではLohacoに劣る)
Amazonアウトレット コチラ参照(探すのが慣れるまで大変かも)か
ヨドバシ(ここが一番揃っていていろいろ楽)にシフトするしかないかも・・・。

取り扱い品が多く手頃で早いのがLohacoの魅力。
私もなんだかんだで、一番使ってきましたが、
現時点で出来ること、できないことを明確に切り分ける必要がありそうですね。
あれだけの被害があったので、魅力をを生かしきれないのは仕方ない。
いつまで、どのくらいの物量取り扱いになるのか説明しないまま
中途半端に続けていくと個人の利用者はあっという間に離れて行ってしまいそうだなぁと思います。
関連記事
スポンサーサイト