言葉の感覚 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

言葉の感覚

ある番組で、いじめをする人はどんな考えでいじめを行うのか、
気持ちを一文字で表すというのがあったので、チビとその場で一緒に考えていました。

私は 「集」という文字。
集団ができると、必ず除外者をつくろうとする。
人が集まるから、いじめが起こる。その集団に加わっていたいから
誰かを除けようとするし、集団が集団でいるのに
邪魔になる異質な存在を切り離そうとする。
大きな何かがなくても、自然発生的に起こる。
(場合によっては「考え」以前の問題かも・・)

驚いたのは、チビの答え
チビは、「孤」という文字でした。
孤独の「孤」。
いじめをする人は、孤独だから、自分がたった独りだって気持ちになっているから
それが寂しくて、ヤケになって色んな事がどうでもよくなって人にやつあたって虐めをするのだと。
8歳で孤独という言葉を知っていて、概念がはっきりわかっているのもびっくりでしたが、
虐めをする人の気持ちの深い部分まで掘り下げて考えて
ピッタリの言葉を選ぶ感覚に驚きました。

言葉の感覚って年齢じゃないんだな〜・・と。

関連記事
スポンサーサイト