ぐらぐら、揺らぐ気持・・・wiskⅣ結果と結論 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

ぐらぐら、揺らぐ気持・・・wiskⅣ結果と結論

チビが最近受けたwisk4の結果、
精神的な成長は年齢相応なのに、全検査IQが高めな水準なので
精神と思考がアンバランスな状態にあるとのこと。
言語理解150という数値が高めといってもあまりピンとこないのですが、
wisk検査ができる従妹に聞くと、周りが幼稚すぎて辛いと感じることも
あるんじゃないかというレベルらしく・・。

物覚えがいいな~という部分と、日常生活で
何でこんなことするのかと呆れる部分もあり
極端にすごくできるという感じはないのですが、
義母や従妹には、回転がすごく早いと言われていました。
従妹曰く、言語関係は私が得意そうだから似たのかもねと。

ワーキングメモリが少ないとか、原因があるのなら
早めに手を打って本人が生活しやすいようにしてやりたい、
私のように(私は自分がADHDっぽいと自覚あり)、不便な思いを
させたくないなぁというのがあってボーダーかも・・・という目線から
試行錯誤している中で、得意分野と不得意分野を見極めるという考えで
受けた検査でした。

大体が高水準で年齢平均が90~109、多くの人が
80~120という中で、知覚や処理速度はやや高め~平均 
ワーキングメモリー、言語理解が非常に高め、全検査も非常に高いという結果。
そもそも、すぐに忘れて次のことにとりかかるので、ワーキングメモリーは
低いと思っていて、高めという結果は、予想外でした。

頭の中で考えるペースに行動のペースがついていかないことから、
行動の途中で思考が次のことに移り、中途半端な状態が多くなるという
ことで・・・・足りない部分を補うということは考えていましたが・・・。
とりあえず、その日は結果をうかがって時間切れだったので
次回は具体的な話し合いで。

調べてみたところ、思考をセーブするという方法は、
あまりないようなので、日常の生活の中で
きちんと1個1個をこなしていくようにするのが難しいなぁと。
(とびぬけて出来ないとかではなく、苦手というレベルに留まっていますが、このまま
成長したら、物をなくしたり忘れ物したりするのは、生活していくうえで大変だろうなと思います)

ギフテッド教育というのがあるそうですが、何かの部分に突出しているのはいい反面
均衡がとれていないというのは本人を傷つける刃にもなり得るだろうなと。
特に、日本では周囲に溶け込めるように不均衡な部分の歪みを何とかしないと。

良いところを伸ばしてあげたいとは思いますが、何よりも本人が
普通に不自由なく生活できることのほうが優先なので・・・。
言語的なものが得意なら、今まで以上に注意すべきことを文字にして
視覚化していくしかないのかな~と思っています。



関連記事
スポンサーサイト