トータルボディケアができる最上位モデル サティネル プレステージ 使用レポ | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

トータルボディケアができる最上位モデル サティネル プレステージ 使用レポ

薄着になる季節到来。でも!その前にしなければいけないこと・・それは
ムダ毛ケア(^^;

うぶ毛はそれほど気にならない程度、結構薄めなのですが、
足の脛を剃って手入れしていたので、怠ると積年のカットで
すっかり黒々してしまったムダ毛が顔を出します・・・。
シェービングではなくツイーザーで抜いていくと毛が目立たなくなるかなぁと
気になってはいたのですが、手動だと手間と根気がいるので、結局剃るようになっていました。
そんな私が今回お試しの機会を頂いて使用しているのが、
電動のツイーザーで、ムダ毛ケアができる多機能な脱毛器(エピレーター)。

philips.jpg
フィリップス エレクトロニクス ジャパンのフィリップス サティネル プレステージ(BRE650/00)

・脱毛
・角質ケア
・タッピング と1台で3役 トータルボディケアができる最上位モデルです!
充電時間:約1時間30分  1回の充電で40分間使用可能
Wet&Dry どちらの使用でも可能。
コードレスで
濡れても大丈夫なので、浴室で使用可能です。
手にしっかりフィットして軽量なので操作性も良いです。
2年保証、海外の電圧にも対応しています。

使用感レポ★
 脱毛機能&シェービング機能
脱毛は、4種類のキャップが付属しているので、
腕、脚に加え、ワキの下やビキニラインなどのデリケートな部分と部位によって使い分けが可能。
philips6.jpg

シェービングヘッドは2方向に動くので細部までシェービングしやすいです。
更に、トリミングしやすいように長さ調節キャップなんかもついています(バリカンのキャップのようなフォルムです)

philips3.jpg
phlips4.jpg

脱毛は2段階の速度調節が可能。
セラミックディスクで、寝ている毛を起こしながら、キャッチ。
philips2.jpg

私の使用した感想では、Dryで使用すると産毛程度ならピリピリと
軽い刺激がある程度。思っていたほどの痛みではありませんでした。
泡+水の力を借りると脱毛時に痛みにくいそうですが、
乾燥状態で使用したほうがしっかりと脱毛できるそうです。
しっかり根っこを張っている感じの毛だと、Wet使用が刺激が少ないかも。
philip9.jpg

肌に直角に当てて使用。
脱毛時にOptilightが点灯するので、取り逃がしてしまうこともなく細部まで
しっかり脱毛できました。ローラーがついていてマッサージで痛みを緩和したり、
付属のストレッチキャップでお肌を引っ張って痛みにくい環境を作ったりと
パーツパーツに工夫がされています。

シェーバーは数日、脱毛は数週間~4週間がお手入れの目安です。

角質ケア機能
philips7.jpg
ひじ、ひざ、かかとなどの角質ケアが行えるからからだ用角質ケアブラシに付け替えます(写真中央)
こちらも、石鹸などを付けて使用できます。ブラシは回転+振動で汚れをうきたたせて、しっかりと角質ケア。
優しい肌あたりです。脱毛は、額、頬、口まわりのうぶ毛にも使えますが、
ブラシはボディのみに使用します。

タッピング機能
philips8.jpg

タッピングヘッドに付け替えます。こちらも、使用はボディに限定されます。
夕方にむくみが気になる、ふくらはぎをほぐしてくれて気持ち良いです(^^
2の腕にも、細くな~れ~と使っています。夏は代謝が落ちるし
水分をよくとり、むくみがちなので重宝しています。





フィリップス エレクトロニクス ジャパンのキャンペーンに参加中
関連記事
スポンサーサイト