お蚕様 繭を開いて救出(虫画像あり 注意) | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

お蚕様 繭を開いて救出(虫画像あり 注意)

チビがおさんを連れてきて数日。の処理その後。
色々調べたところによるとさんは、基本的には
学校で引き取って先生が処理することが
多いそうなのですが(生態系を狂わすので、基本成虫は処分)
家で引き取っても良いそうなので、処置しました。

糸はとれないけど、人形とか工作は出来そう。
以下、手順です。
「虫」なので苦手でない方は、以下の追記で確認を。
綺麗な

真綿はさんの糸くずを集めて作るのだそうな。
柔らかいけど、本体は結構固い。
和紙の張りぼてっぽいです。
okaiko4.jpg

・・・・・意を決してカッターでオープン。
さんはめったに尿をしないのですが、になるときと出るときにするのだそうです。
okaiko.jpg
なので、この子のようにを汚しちゃうこともあります。
小さめに開けたら、結構太っちょだったのでハサミで穴を広げました。

!!!!

が動いている。はなり立てだと動くようです。
キモチワルイ・・・・。
虫はそんなに好まないので、何となく愛嬌があったさんの姿が懐かしい(TT
こちらは、きれいに脱皮してありました。の中も汚していません。個体差があるのかも。
okaiko3.jpg
okaiko2.jpg
もう1個の方はピクリともしません。隣にあるのは脱皮した皮です(多分)
一回体が溶けて再構築されるのだそうですが、
その最中なのかもしれません。なんとなく端っこが液っぽいし。
とにかく、生き物だから最後まできちんと面倒見なよ~といった手前私も
きちんと面倒をみます。オスはメスと一緒にすると羽をバタバタして痛んでしまうようなので
別に保存する予定です

他に、さんのお世話で困っている方のために記録しました。

関連記事
スポンサーサイト