我慢のし時はある。人は必ず見ている。 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

我慢のし時はある。人は必ず見ている。

数年前から色々あった、某ママ友さん。上の子はチビと同学年、下の子はヒメの2学年下です。
顔が広く、一見人当たりが良いのですが、
上の子同士で衝突がある度に、近所で我が家のチビ(上の子)のあること、
ないこと、かなりの大風呂敷で言われ続けていました。どこでどう繋がっているか
分らないので、近所の同年代のお母さんとは話すこともなかったのですが・・・・

最近になってやっと、下の子繋がりで信頼できるお母さんと話をした時。
きちんとしたお母さんなので、大変な目に合う前に伝えたほうがいいかなと
「ちょっと癖があるから、某ママ友さんとは距離を置いたお付き合いが良いかも」と
思い切って言ったところ、
「見てるとわかるよ~。あることないこと言ってまわっているね。
自分の子供に入り込みすぎて見えなくなっているから、怖いなって。
気にしてないと言いながら、子供が揉める度にLineが来るから言ってることと
やってることが違うんだよね。深入りしないように注意してるよ ^^;」との返事。

上の子が同じ幼稚園で、子供同士が今でも仲良く遊んでいる,
ちょっと離れたお宅の別のお母さんも、某ママ友との子供のトラブルで、
子供のあることないこと言われて大変な目にあったようで、
「同じ中学校に入れないようにする」と言うのを最近聞きました。

時間はかかっても、その時には誰にも分ってもらえなさそうでも、
必ず理不尽なことには皆気が付くのだな~・・
その時には、気が付かないけれど我慢のし時ってあるのだなぁと
数年たった今、改めて思いました。

今はチビが色々落ち着かないのでそれどころではないのもありますが、
同級生のお子さんを見ても、いろんな子がいるなぁと思います。

子供は基本、嘘をつくことが多い(よく見てほしいから)と思いますし、
男の子は突拍子もないことをしたり、想像の斜め上をいくことをしたり
色々やらかすので、自分の家の子が何かされた場合でも、
相手をそうしなければいけないほど追いつめていないか、
落ち度を確認しています。理由なく何かするわけではないし、
普通にしているだけでも、相手をイラつかせて追いつめている場合だってあるので。

全くそういうのもなく、発作的にしてしまうこともお互いにあるようですが・・・

基本はお互いさまで、と思っていさえすれば(^^;
どっちの側に立ったとしても親側が大きく揉めることは少ない気がします。
 
関連記事
スポンサーサイト