地震発生の余震に備える場合 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

地震発生の余震に備える場合

yahooで行われていたマッチング寄付。
yahooジャパンが寄付した同額を寄付するというもの
(上限に達したため、現在は寄付のみ受け付け)
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

ボランティアや支援情報
http://volunteer-platform.org/emg/jishin20160414/

熊本県熊本地方で震度7の地震がおきました。
夜間に大き目な地震が起きた場合、余震に備えておきましょう。

非常灯&スリッパ&着替えを枕元に
(外にでれるように、ガラス片やと倒壊物があっても玄関まで裸足でいかないように)

災害ダイヤルの確認と携帯電話をフル充電しておく

水をためておく

ガスの元栓を閉じる

貴重品、持ち出し袋の確認、まとめておく



ソースが確かではありませんが、東日本の震災の時に
半日後、1日後、1か月後は余震が起こりやすいと聞きました。
地殻の動きでそうなりやすいのだとか・・・・。
なんとなく経験上、大きな余震は確かにそのスパンで起こりやすかった気がします。

近くの国で大きな地震が起きたときは、日本にも影響があると思いますので、
警戒をしましょう。

余震の怖さは、経験したものでなければ分かりません。
緊急地震速報が鳴りっぱなしだったあの頃・・今でもトラウマものです。
少しでも、熊本地方の方の心が休まりますように。この記事がお役に立ちますように。




















今後、最新情報や支援情報はトップページにて更新します。
関連記事
スポンサーサイト