サンタさんは、いるんだな~と感じた場合 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

サンタさんは、いるんだな~と感じた場合

昨日、幼稚園の先生のお話でサンタさんのお話になりました。
お子さんと、先生のご家族の事だったのですが…
大きくなってくると、無くなってくる“夢”は
やっぱりありつつも…、小学校の高学年の子供の中にある
子供らしい部分を、ご両親も中学のお兄ちゃんも
大事にしていて、家族が裏で奔走する話を聞いて

普段は分からないけれど、
夢を守ろうと、温かで優しい気持ちを持った
全ての人の中に、
サンタさんはいるのだな~と確信しました。
時代が変わっても、形を代えてもきっと、ずっと。

サンタさんは、いるよ!と胸をはって言いたいです(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト