トンビに襲われないようにする場合 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

トンビに襲われないようにする場合

田舎な我が家、近所の公園でも海でもどこもかしこも
トンビの出現ポイントがあります。
それより田舎な実家の海にもカモメに交じって、サギトンビ&ドバト&カラス(近年)が
混在していたので、見かけるのは慣れっこでしたが、それほどアグレッシブな
存在ではなかったので、トンビも風景の一部でした。

それが一変したのは、こちらに住み始めて、海でとんでもないトンビに遭遇してから。

その日はケンタッキーでチキンを買って、パンにはさんで家族で海でランチをしていました。
すると突然、顔に風切り羽のようなカッサカサの羽が当たったと思ったら
メガネ(普段はメガネ派)も吹っ飛ばされ、あっという間にチキンサンドのチキンを持ってかれました。

「共食い~!!」←動揺

と叫んだので、夫につっこうむ所はそこか!?と言われましたが
何の気配もなく急降下して来て、手に持っているチキン(パンの中)をピンポイントで
狙ってくるなんてビックリでした。チビ達が狙われなかったのが不幸中の幸い。
後で釣りをしているお年寄りと話をしたら、
奴らは、背後から狙ってくるので
木とかを背にして死角を作るといい 
のだと教えてくれました。
正面から来ることは稀だし、さすがにこちらも気づくしね、と。

トンビが飛び交う中にご飯を食べるというサバイバルな環境はあまり思い浮かびませんが、
バーベキューをする時などに、狙われることも多いそうなので、海で物を食べるときは
死角がある場所を選ぶといいのかも(^^;

関連記事
スポンサーサイト