オタフク風邪で2度目の発熱?お医者さん、薬剤師さんに相談した場合 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

オタフク風邪で2度目の発熱?お医者さん、薬剤師さんに相談した場合

チビ、昨晩2度目の発熱。首の耳下腺にゴルフボールでも
入っているのか!?という位はっきり腫れている・・・!!

流石に、ノンビリめの私でもちょっと焦りました。
意識の混濁はなく、若干の頭痛。38度越えなので流石に
きつそうだけど、嘔吐はなし。ぐったりはしていない等を
踏まえて、一晩待ってみました。朝になると熱はあるものの、
おにぎり食べた~い!とか、あれこれ好き嫌い言っているので、
まあ何とか大丈夫そう。
オタフクはぶり返しの熱で髄膜炎になるとかいうのをよく聞くので
内心ヒヤヒヤしていました。

念のためかかりつけのお医者さんに行くと、
何と、おたふく風邪に起因する発熱は最初の2~3日で終わるはず、
耳下も腫れてはいるし、扁桃腺も若干腫れてはいるけどそれ程でもない、
肺も悪いコンディションじゃないしな~・・。強いて言うなら、
若干は腫れているから扁桃腺の腫れが原因の発熱かね~
おたふくには効かないけど、熱は他の原因の可能性があるから
抗生物質出しておきましょ、って事で。

薬局の薬剤師さんのお話でも、おたふく風邪の熱がぶり返したというより、
疲れが出たのではないか、という事でした。安静にしてくれるといいのですが、
家で安静に・・・なかなかしてくれません(><、

1993年の4月から、おたふく風邪・流行性耳下腺炎ワクチン(ムンプスワクチン)に
含まれる成分に起因する副反応(無菌性髄膜炎)が多発したので、1才&5歳定期接種から外れていますが、
実は、
「以前の統一株のMMR ワクチン接種後では約 500~1,000人に1人の発生頻度」
「おたふくかぜの自然感染では約80人に1人が髄膜炎で入院加療を受けるため、それよりは少ない」という事。
**(IASR Vol. 34 p. 230-231: 2013年8月号)おたふくかぜの自然感染とワクチン接種後の無菌性髄膜炎の発生について
http://www.nih.go.jp/niid/ja/iasr-sp/2254-related-articles/related-articles-402/3793-dj4027.html 参照

そして、髄膜炎自体もものすごく重くなること自体がごくまれとの事。
公的接種は出来る状態にして、副作用も親が了解したうえで、日本脳炎のように選択して
接種する・しないを選べるようにするといいのにな~と思います。


関連記事
スポンサーサイト