揺らぎ肌のお守り的存在!?肌ラボ(R) 薬用 極潤(R) スキンコンディショナー使用レポ | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

揺らぎ肌のお守り的存在!?肌ラボ(R) 薬用 極潤(R) スキンコンディショナー使用レポ

先日まで夏の疲れがどっと出て寝込んでいたのですが
やっと復活!都内某所で行われた、

「肌ラボより 肌にいいことを知ろう」特別イベントに参加してきました。
プチプラで人気のある極潤(R)シリーズ新製品、
hada8.jpg

肌ラボ(R) 薬用 極潤(R) スキンコンディショナーの詳細を聞けるというので
楽しみにしていたのです(^^

ドラッグストアとかでも見かける肌ラボシリーズですが、ロート製薬の
目薬研究の角膜にヒアルロン酸を浸透させる技術をお肌に応用し
誕生したシリーズなのだそう。
hada6.jpg
プラのシンプルなパケは
容器のコストを下げて原料費にまわす!というポリシーから
たどり着いたもので、12年前の発売からプチプラ=それなりの品質 という
常識を覆したパイオニア的存在。ドラッグストアの
売上No.1、その中でも詰め替え用が一番売れているという
高リピ率を誇る人気製品のようです。
hada5.jpg

とは言っても、私自身今まであまり使ったことが無かったので、私が使って感じた
テクスチャーの詳細と、イベントで伺った今のシーズンに適したスキンケア方法などを
書いていきたいと思います。ご参考になれば(^^
先ず、今のシーズンお肌がどうなっているかと言うと、
hada7.jpghadaqa.jpg

夏の紫外線の後遺症&季節の変わり目でかなりの揺らぎ肌状態
特にメラニンはターンオーバーよりやや遅めに出るので、10月が頃に出やすく、
お肌の血流が悪くなっていること+外の光量も不足してくることから
肌くすみが起きやすい状態。肌状態・老化のターニングポイントなので
今!いかに手入するかで先のお肌のコンディションに影響を与える
季節なのだそう・・・
hada.jpg
息切れしているお肌のターンオーバーの乱れ改善、
バリア機能向上、炎症を抑える・・・やることが山積している状態。
季節が移り替わる時に、お化粧も衣替えが必要と言われるのは、
この為なのですね(^^;

そんな不安定で揺らぎやすいお肌のお守りのような
存在が、

肌ラボ(R) 薬用 極潤(R) スキンコンディショナー 
容量:170m                        

素肌と同じ弱酸性、無香料、無着色、鉱物油フリー
いつものケアに、プラスオン(重ね付け)もOK。
使用感がサラサラなのでプレ化粧水としても使える上、
油分・水分の両方を補ってくれるスグレモノ。
hada4.jpg
hada3.jpg
シリーズの十八番、ヒアルロン酸も、もちろん配合。使用感もサラサラで使いやすいです。

hada2.jpg

抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム、イプシロン-アミノカプロン酸)
お肌の炎症を抑えることで、黒ずみや肌荒れ知らずに導こうという狙い。
ヨクイニンエキス(ハトムギエキス)、ドクダミエキス、カミツレエキス(カモミラエキス)
薬事法の関係で書けないのですが、↑それぞれ古来から注目されている成分ですね(^^;
油分と水分を絶妙のバランスで中和させることによって
油分をたっぷり含みつつ瑞々しいテクスチャーが叶っているという事で、
確かに、サラッとしたテクスチャーだし、お肌に乗せた直後は
スーッとして(たぶんメントールが入っているから?)心地よいです。

hada9.jpg

うっすら乳白色なのですが、これは油分と水分が十分に入荷している証拠なのだそうです。
今回、プチプラでも優秀な製品ってあるのだな~と開眼しました!
仕様目安は500円玉大(ペットボトルの蓋位の大きさです)
コスパも良いので、日々のケアにも心おきなく使えるのも嬉しいですね。

【ロート製薬】のキャンペーンに参加中


関連記事
スポンサーサイト