良いとこ取りの、お利口クッションファンデーション | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

良いとこ取りの、お利口クッションファンデーション

今年は猛暑だったのと、暑さが落ち着いた頃には
親類関係で出掛けたりチビの学校関係で出掛けたりで、
やっと落ち着いた~と思ったら若干お疲れ気味の近頃です(^^;
そんなこんなで、時短料理&メイクをすることが多い最近・・・

8月21日に新発売されたリキッドファンデ
ロレアル パリ ルーセントマジック クッションルミエールで
お疲れモードを隠しつつ、パーリィ艶肌&ナチュラルメークに仕上げています。

全2色展開(N2 アイボリーミラクル、N3 ヌードミラクル)で自然なお色。
lo_201509281847121a5.jpg
開封前に取っておいた写真です。箱はこんな感じ。
lo2_20150928184710713.jpg
パッケージから出して、リフィルをコンパクトにセット。

lo6.jpg
パフも入っています。シックなメタル調なので秋に合うコンパクトなのですが、
指紋が目立ちやすいので(ものぐさ者め!毎回メンテしなさい!というツッコミはスルーします><、)
艶消しタイプの方が好みかな~。メーカーさん、次回は艶消しパケでお願いします!

lo4_20150928184614d10.jpg
マイクロエアリーバブルを含むクッションスポンジには、微細な気孔ひとつひとつに
た~っぷり、リキッドファンデが⼊り込んでいて、 均一、かつ適切な量をパフにとれるので
ムラなく、メイクができるという仕組み。

lo5.jpg

ルビーセルパフも、この通り薄目の作りですがきめ細かいので、
塗布しやすかった(^^ ファンデをつけた瞬間に ひんやりした感じがするので
心地いい使用感なのもこの時期にはピッタリ。

lote7.jpg
画面後方に、パクト表面にジワリと出ているのがリキッドファンデです。
テクニック要らずで、この通り(手の甲に塗っています)
ヌーディーな艶肌に。薄付きなので、ガッツリメイク!という場合は
ブレスト&ルースパウダーで上から押さえるといいのかな。
リキッドにありがちなテカリはあまり感じなかったので
ナチュラルに仕上げたいという場合にも良いと思います。

使い方も簡単で、
専用パフをクッションスポンジに3回ほど押し付けてファンデを付けたら、肌の上を
頬、鼻、額、あごに重ねて、叩き込むように塗っていく。

これだけです~。

リキッドのツヤ感とコンパクトの利便性の良いとこ取りをした、お利口クッションファンデーション。この秋の必携品です(><

【ロレアル パリ】のモニターに参加中
関連記事
スポンサーサイト