大変!紙おむつを洗濯機にかけてしまった場合&ユニ・チャーム工場見学 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

大変!紙おむつを洗濯機にかけてしまった場合&ユニ・チャーム工場見学

私のように、大雑把な性格のママばかりではなく、
世の中には、CMに出てくるように、綺麗で優しくて、
子供の為だったら、労を厭わないわってママも
沢山いると思います。勇気をもって聞きますが・・・

紙おむつを洗濯機にかけてしまう。

そんな事故って
けっこう起こりませんか(^^;あるある的な・・・。
紙おむつメーカーさんの工場見学に行ってきたので
正しい??対処の仕方をご教示頂きました。
まずは・・・
ポリマーというおむつの吸収体。グニグニしたジェル状のやつですが

無害です。

体に害はないものなのでそこは、安心して下さいとのこと。
経験された方もいるかもしれませんが、洗い立てのグニグニしている
状態の時は、外れません。

一旦乾かした後、取り除いてくださいとの事。コロコロをかけるのもいいそうです。

洗濯槽についたものは、目視できるものがティッシュでふきとり
それ以外は洗って排水してしまっても良いそう。

今回、色々な事を教えて下さったユニ・チャームさんは、
ゆりかごからターミナルケアまで、徹底したフィールドワークを貫き、
製品の利用者に寄り添いモノ作りをする情熱と、人とモノとに真摯に
向きあう職人気質を併せ持っていて、良い意味での日本気質が残っている
いまどき珍しいな~と感じる企業さん。
mu2.jpg
介護で介護者が眠れないという問題から、おむつ内で尿を自動清掃するロボットを開発したり・・

mu3.jpg
男性用の尿パッドを開発したり。60代から、男性にも加齢で尿問題はあると聞きますが、
多分女性以上に言い出しにくい事なので、声が上がりにくく今迄製品化されることが
少なかったジャンルなのだそうです。
女性用品が棚に並ぶこと自体がありえなかった時代から、女性が生理用品を
自由に買える空気感を作る努力をしてきた会社だからこそ産みだせた製品なのでしょう。

mu4.jpg

超立体マスクやハンディワイパー、介護用品、ペットケア、
そして、我が家でもお世話になっているムーニー(紙おむつ)
mu.jpg

ISOを取得して、紙おむつの製造工程で出る端材をペットトイレのペレットの素材で
使い、太陽光発電導入に力を入れ、環境に配慮した取り組みにも力を入れているそう。
mu5.jpg

工場見学で実際に現場を見てきたのですが、
国内外でユニ・チャーム社製品、ひいては「日本製」に
対する評価が高いのは、こういった弛まぬ努力の結果が
認められているのだなと感じました。

おむつトリビアから始まった工場編。次回は製造工程を拝見した、
ムーニー(紙おむつ)について書きたいと思います。
実際に使ってみたいという方必見!
琴音の書いた記事じゃぁ、1パック買うだけの
勇気は出ないわねぇ・・実際に試してみないと分からないし~という場合もご安心を。
サンプル情報もUp予定です(^^
【ユニ・チャーム】のモニターに参加中

関連記事
スポンサーサイト