話題のフルーツジャーをカクテルアレンジ!ルジェ フルーツジャーカクテル トリビア編 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

話題のフルーツジャーをカクテルアレンジ!ルジェ フルーツジャーカクテル トリビア編

話題のフルーツジャー。美味しいカクテルにアレンジできる!という事を
聞きつけて、レシピブログ×サントリーのコラボイベントにご招待いただき
行ってきました(^^
le14.jpg
先ずは、カクテルに欠かせない、ルジェ社とリキュールのトリビアを。
今月ロンドンで行われた権威あるスピリッツの大会で最高峰に輝いた製品を
産みだしている程、Respect Fruit(リスペクトフルーツ)
鮮度・果汁へのこだわりをもった経営理念のルジェ社は、
クレーム・ド・カシスの瓶にも書いてある地名、
カシスの名産で名高いDijon(ディジョン)でルジェは創業され、
世界で一番古く1841年から、クレーム・ド・カシスを製造しています。
le3.jpg

カクテルの「キール」は、ディジョンのキール市長がルジェの
クレーム・ド・カシスの白ワイン割を好んで飲んだことから
カクテルその物を指す名前となっていますが、キール市長ご本人が
「キールと名の付くカクテルは、ルジェを使用したもののみ!」と
一筆書いた書状があるほど、ルジェのクレーム・ド・カシスが好きだったとか。
le5.jpg

今回、レクチャー頂いたルジェ フルーツジャーカクテルは
そんな、人々に愛されてきたクレーム・ド・カシスを使って、
世界で一番美味しいカシオレを作り出したい!という考えからスタート。
le2.jpg
le8.jpg

ルジェ社は14種ものフルーツリキュールバリエがあるので、
今ではクレーム・ド・カシス以外にも、お好みの生フルーツと一緒に
オリジナルの組み合わせができるという楽しみ方に変わっていっているのだそう。

le9.jpg

イベントでは、ロンドンの大会で最高峰に輝いた製品の試飲もさせていただきました。
こちらは、飲食店でも限られた店舗に置かれているプレミアムラインで、
受注生産のこだわりぬいた、濃厚かつフレッシュなスーパープレミアムカシスです!
le17.jpg le16.jpg
これだけの製品を作れるルジェ社だからこそ、どのリキュールも
ハズレなしの美味しさなのだなぁと納得しました。
次の記事では、あの人気料理家さんから
レクチャーいただいた、フルーツジャーカクテルのレシピを書きます(^^
関連記事
スポンサーサイト