キャンプ再び。2泊3日のメニュー&急な雷雨も楽しくなる工夫 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

キャンプ再び。2泊3日のメニュー&急な雷雨も楽しくなる工夫

虫が苦手な私ですが、夫とチビの強い希望により
再びキャンプへ。

小さな冷蔵庫・敷布団・毛布・ハンモックのあるバンガローで
電気ケトルとガスコンロを持って行ってきました。
クーラーボックス代わりに、発泡スチロールの箱も一応持って行っていきました。

初日の昼食
簡単にラーメンで。家で茹でていった卵、キャンプ場で
ボイルしたもやし&インゲン&エビの具。
生ラーメンをガスコンロでゆでで、その間に
電気ケトルでスープの用意という手順でした。

初日の夕食
ca1.jpg

次の日は、バーベキューでお肉を使うので初日はシーフードカレーにしました。
グリルの炭に火をおこしたら、カレーの鍋を直火にかけてグツグツ煮ます。
具は、シーフードミックス、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、インゲン。
初心者なのでグリルの火力が強くなって安定するまで時間を要するので、
グリルの隅でポップコーンを作ったり、ちょこっとだけフランクフルト、
高速のSAで買ってきた地物のシイタケをグリルして
カレーが出来るまでのチビ達のお腹減ったコールを最小限に留めます。
火力が安定してきたら、カレー鍋を火にかけ、
おコメは冷凍していったものを湯煎にかけるようにボイルして
蒸し焼きにしました。
ガスコンロでは、マカロニを茹でてサラダ油少々&マジックソルト
胡瓜、ミニトマト、レタス、コーン缶を加えてサラダを作っておきます。

ca4.jpg
花火やって子供を寝かせた後は、大人時間。
グリルに入れておいた地物野菜の包み焼と
クラッカー、おつまみの缶を肴にまったり過ごします。
ca5.jpg

2日目の朝
ca3.jpg1
日目のサラダに似ていますが、レタスとソーセージを加えています。
冷凍ごはんを室温でもどして赤&緑ピーマン、パスタソース少々、牛乳、チーズ、
クレイジーソルトで味付け、仕上げに黒こしょうを少々。

ca2.jpg
ca10.jpg
海で鍛えたママEYEにより、ヤゴと沢蟹発見。ヤゴは腕立て伏せ?みたいな行動をしていて
顔がおじさんぽいので、チビが川のオッサンと呼んでいました(^^


2日目の昼
ca6.jpg
パスタにしようとしましたが、時間の問題(河で遊び過ぎた)&残り物の問題により
カレーの残りとご飯を加えてカレーリゾットに。家から持ってきたゆで卵はここで食べきり。
近くで買ってきた地物野菜のズッキーニ、空芯菜、ソーセージ、クレイジーソルトの炒め物がおかず。
デザートはメロン。

2日目のお八つ
ca8.jpg
抹茶プリン。柔らかくなりすぎちゃったけど(^^;
マシュマロ浮かべたら溶けちゃった・・・。
簡単に混ぜるだけのものですが、チビ達も作るのを楽しめたようです。

周辺のちびっ子達と遊んでいる間に物凄い雷雨に見舞われ、
慌ててバンガローへ。元々気温が低めな山。急な雷雨+体の濡れで
体温が下がるので、ホットドリンクを飲んで雨がやむのをまったり待ちました。
バーベキュー用のマシュマロを浮かべて、星型砂糖でトッピングします。
yama2_20150727055208be1.jpg


2日目夜
雨も止み、夕飯準備へ。
ca7.jpg
お芋のホイル焼きは、グリルに放り込んでおきます。写真以外に、エビやホタテも
すべてここで消費。
テッパン材料に加え、今回ヒットだったのが、
竹輪!
ca9.jpg
これ、炭火であぶると美味しいのです(^^
スペアリブと焼き鳥のたれが意外に相性が良かったです。
焼きそばも作ったけど、食べきれなかったので次の日の昼に食べました。

デザートは、桃&ヨーグルト。先程の星形砂糖をトッピング。

3日目朝
ca12.jpg
目玉焼き、パスタソースをからめた野菜炒め、昨日の残りのグリル類、胡瓜&ミニトマト
パン(ガスコンロで炙ったもの)グレープフルーツ、コーンスープで
サンドイッチを各自で自作。忘れてて後でクレソン追加~。
地元で買った物ですが、お肉と合って美味しかったです(^^
ca11.jpg


冷蔵庫やガス、ケトルを結構使っていますが、キャンプの雰囲気をそれなりに
楽しみつつ、できたので良かったです。
パスタや缶、カップめんは一応持っていきましたが、食べない場合も
ロスが無いので便利ですね(^^
野菜類は、現地の直売所などで地物野菜を買って食べると美味しいし
キャンプっぽい感じを味わえるので良いなと思いました。

簡単に作れるお八つや、お湯で飲めるホットドリンクなどがあれば
急な雷雨でも、まったり過ごすことができて良いです(^^
ポップコーンは必須です!作り過ぎたらジップロックで保存を。
関連記事
スポンサーサイト