モニプラ7th感謝祭 行ってきました! | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

モニプラ7th感謝祭 行ってきました!

今日は久し振りに一日外に出ていました。
ヘアモニター&アンケートストリートと

色々出かけた後に、サービス立ちあげ直後
(正確にはその前のeditaというサービス時)から
お世話になっているモニプラさんへ。
moni_20150317170604200.jpg
7周年(おめでとうございます!)を迎えられた
モニプラさんの感謝祭にご招待いただきました。
コーポレートカラーのオレンジのカバンと靴&ストールで
お出かけした・・までは良かったのですが
オレンジのカバンを久しぶりに出してきたので、
段々表面が剥がれてくるという惨事に見舞われました・・・・。
moblog_0323acef.jpg
ストールが防寒ではなくボロ隠しで役立つとは思ってもいなかった。
お掃除の方、怪しい粉を落としてすみません~(^^;

そんなこんなで、挙動不審な私だったのですが、親切にして下さった
同席頂いたブロガーの方々、ありがとうございました。
システムを普段担当されている社員さんや、モニプラさんに出展されている
企業の方との交流の時間と楽しい時間があっという間に過ぎてしまいました。
お土産も協賛企業様から沢山頂きました。ありがとうございます!
以前に比べて知名度が上がり、競争率の高さから段々当たらなくなってしまいましたが
(以前より当たりにくいという事は別として)改善点はありますか?こんな事して欲しい~って
いうのはありますか?というお話だったので、

①企業さんが参加するかは別の話ですが、
ユーザー側にモニプラ参加を検討してほしい企業さんを募って、
応募数が多い企業さんにオファーをかけてみる

②知られざる名品に出会えるのが魅力のモニプラさんなので、
①の機能に加えて、ユーザーが趣味で盛り上がれるようなページが
できるといいかも?趣味の物はこだわりを持っている人が多く、
話も盛り上がるし、金銭的な面でもある程度はかけてもいいかな~という
人が多いので、マーケティングの面でも
新規でコアなユーザーの開拓ができる+利益につながる
という面があるかな・・と思います。

③システム上の事だと、記事の中にバナーが付けられるように
任意で張り付けられるタグが用意してあるのですが、
企業名には企業ページへのURLが貼ってあるところは多くても、
画像バナーにはURLがついていないことが多いので
私のブログ記事に、ありがたくも興味を持ってバナーを
クリックして下さった方がいても、一向にページに飛べず、
企業HPに行くのを諦めてしまい、企業側としても、
知ってもらうチャンスを逃してしまうことがあるのでは?
と思う事があります。私が気が付いて時間があるときは、
URLタグを追加して自分のブログに掲載時は飛べるように
することもあるのですが、いつもではないので(^^;
出展企業さん側が用意するデータなので
ばらつきがあるようなのですがそこは、改善が必要かと。

沢山のモニターサービスがある中で、7年という息の長いスパンで
失速せずにきちんと続いているサービスは一握りです。
その中でも続いているモニプラさん。
ユーザーとの繋がりを大切にし、
企業側、ユーザー側共に、書く記事の自由度が高いのも特徴の一つ。
製品のここが良い!という記事をただ書けばいいのではなく
製品への愛着を認めつつも、ココがちょっと、
これは改善してほしいな~ってことまで自由にかけるので、
宣伝・口コミだけではない、ユーザーの生の声を伝えられる
記事、信頼度の高い記事が書けるのが良い所だと思います。
この10年で、ツイッターやFacebook、インタグラム等の
新しい流れができましたが、ブログは流行に左右されることなく
このまま続いていくような気がします(^^
長いお付き合いになりそうですが、今後ともよろしくお願いします★

気になるモニプラ内部の記事&お土産レポは、また後程~。

関連記事
スポンサーサイト