子供と一緒に秋の箱根① えれんなごっそ ガラスの森 など | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

子供と一緒に秋の箱根① えれんなごっそ ガラスの森 など

箱根に家族旅行に行きました。えれんなごっそ、公式ページ以外に
あまり内容を書いたページがなかったので参考までにメニューUP
私も個人のブログさんを参考にしたので(^^

かもぼこの鈴廣が経営するレストランの、えれんなごっそ。
バイキングをしていて、朝の時間にしか食べれないフレンチトースト。
erena5.jpg
お昼の時間にかかるまえに入れば少し安くなるし・・ってことで
頑張って皆で早起き。
練り製品もたくさんありました。
erena2.jpg

こっちはケーキ類。
erana.jpg
ご飯もの、スープ類、カレーやドリアなどもありました。
フレンチトーストが終わると季節のメニューに切り替わります。
この日はミートローフ。このほか、その場で上げてくれる練り製品なんかもあったり。
erena3.jpg
erena6.jpg
erena7.jpg
erena8.jpg
子供が大喜びだった見た目がビールのゼリー。スムージーっぽいアイスとか、おいしいブリュレ、
伊達巻(デザートとして出ていました)とか色々ありました。

たまたまその場でしったのですが、如倶楽部の会員だと、
箱根ビールのサービスがありました。何かしらやっているようなので、
カードは持っていきましょう♪(夫も私も運転なので一緒にいた父が一人で飲みました)

フレンチトーストは期待しすぎたのかも(^^;でしたが、みんな美味しかったです。
ただし、練製品は結構後で喉が渇いたので、塩分が強いかも。お子さんが食べ過ぎないように
見てあげた方がいいかなぁ・・。レストラン内にプレイスペースもあって、子供と一お緒でも
一時落ち着いて、親もくつろいで食事ができるようになっていました。

そのあと、ガラスの森へ。
hako4.jpg
hako2.jpg
ここは、美術品もとても美しいものが多いですが、
庭園も広くてきれいなので、ゆっくり時間をかけてみるのが良いです。
美術館からしたに山を下れる小道があって、紅葉の盛りで
鮮やかな楓が目をひきました、
hako3.jpg

雰囲気のある紅葉の小道。

hako1.jpg

我が家のちびっ子達は、活発度はそれ程ではないし、
絶対!そーっと動かないといけない所!
というのが分かっているようで、問題はありませんでしたが、
展示品や売店など壊れ物を扱っているので
じっとしているのが苦手なお子さんには厳しいかも・・・。

美術館の庭園にある売店(中に入っていないからわからないけど)か
レストランと思われる建物には。不法侵入者もとい、
サンタさんのオブジェが。子供たち、それだけで大喜びでした。
hako5.jpg

関連記事
スポンサーサイト