ミニストップ×グリコ アナと雪の女王クリアファイル | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

ミニストップ×グリコ アナと雪の女王クリアファイル


HPにはありませんでしたが、アナと雪の女王のクリアファイルがミニストップにありました。
好きな(お姫様だったら何でもいいんだろうけど・・)ヒメの為に対象商品を購入。
アナ雪パケのタブレットでした。
チビの妖怪ウオッチといい、最近ミニストップに寄ることが多くなりました(^^;

アナ雪といえば、例の歌が大流行ですが・・・
私、いっつも日本語版を聞くたびにすっきりしない感があって。
日本語版の歌詞は、なんとなく自分主体。
自分に語りかけている感がある。

英語版は人の目をずっと気にしていた自分を
振り返り、過去との決別を宣言している
「開き直り感」がある。

情緒的な、ちょっと自分に酔っている感は日本っぽい日本語版に比べ、
ドライに自己分析をして、どうせみんな知っちゃったんだから、
こうなったら、思いっきりやってみるか!という雰囲気が漂う英語版。

視点が自分に語りかける内側にあるか
外側から見られていることを強く意識しているかが
なんとなく違うのは、お国柄なのかなぁとちょっと思っていたのですが、
和訳の最後の決め言葉?が一番違和感があって
聞くたびに、なんかこれ変・・・無理やり訳している感がある
(歌詞を聞いただけじゃなんか意味が分からない)と
モヤッとしたものが残っていました。

先日「題名のない音楽会」という番組で
テロップで出てきていた和訳が良い感じに開き直り感を
出していて、良いなぁ~(^^と。
訳が違うだけで、作品の雰囲気が違うんだなと感じました。 

訳す時点で、字数制限があって、その国の言語の音に合わせても
不自然にならない言葉を選ばないといけないのでしょうから
できるだけ、世界観を崩さないように訳す必要があるんだろうなと
思いますが、学生の頃恩師が
「原語と翻訳では全く違う作品になることもある」
と言っていたのを思い出しました。

関連記事
スポンサーサイト