2019年07月 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

2019年07月

もうちょっとしたら、少し時間ができる・・かも?

このところ、忙しかった中にさらに輪をかけて忙しかったのですが
それというのも、夢中になっていた習い事を辞めたからです。

結構熱心に練習会とかにも顔を出していたので、
知り合った先生方が多く、ご挨拶や対応に追われていました。

我が家の隣人と子供も習っている習い事なので(ブログ読者の方は
そろそろ何の競技かお気づきだと思いますが)このところ、かなり、かな~り
しんどい日々でした!

そもそもは、先生が酒席で子供と私にした発言が発端で
ご本人は何気なく言った事ですが、今まで頑張ってきたことが
何だったんだろーなぁと思えるような事で。
子供は、一緒の習い事のお友達が大好きで、
皆も2週間近く休んでも、心配して待ってくれていたので
中学校に上がるまでを一区切りにもうちょっと頑張ろうと
戻ることにしましたが・・・私自身は納得がいかず、
先生にも、教室の大人メンバーにも理不尽を感じて、
習い事は辞めようと決めましたが、
外部の練習会の先生方は、競技自体を辞めることはない、
あんなに頑張っていたのだから練習に来なさいよ、
別に構わないよ、と言ってくださっていました。

同じ習い事をしている隣人が、
「同じ習い事をしている仲間なのに相談しないで辞めるなんて!
他の練習会に出るなんて外の先生に取り入ってる
教室を辞めるなら、全部やめるべきだ」
と言い出して、
「別にうちの先生が言った事だってあなたが悪くとってるだけでしょ?
子供だってこれからお世話になるのに・・・と言い出し(TT」

そこに行きつくまでに、私自身、隣人とは色んなトラブルがあって
何を言ってもひどい目に合うと学習していたので、あまり
必要以上のかかわりは持たないように、教室を休んでいる間も
役員のお母さんには迷惑をかけないように諸々連絡をしていましたが
隣人には理由を告げていなかったことも、気に入らない。
更には、役員のお母さんにも色んなことを聞きまわり、
私にも直接
「何か悪いことした?」と聞く始末。

子供も私も傷ついていた時、理解を示してくれる人だったら、
離れているのには理由があるのだろうからと
そこで、そっとしておいてくれるものだと思います。

私自身は、考え方が違うことを相手に直接言うことで
傷つけることはないと思っています。その人には、そう行動するしか
できないことだってありますし、それを私の意に沿わないからといって
「こうでしょ!?」と無理に変えさせることもない。逆に私自身が誰かに
介入されたり、押さえつけられたって、それを言って回る趣味も無いです。
私自身が誤解を受けても被るぐらいで構わない、とにかく、何を言っても
通じない人からは、遠ざかるという考えなので(^^;

そのあとにも色々なことが重なって、
教室に行っても、私はすぐに帰り、
お迎えのみで、こどもがお世話になっているので
役員さんに必要なお手伝いがあれば動く旨伝えて
仕事があればそれをする。(習い事をしていた時も
それは同じようにしていましたが、それも気に入らない)
会費がまとめ払いの教室なので、区切りがつくまでは
辞められないので、時を待っている感じでした。

子供は、復帰後も教室で結構ひどい目にあっていて、
その子供のケアで忙しく、私自身が最近辞めたことを
伝えそびれていたら、(そもそも、もう話をあまりする
雰囲気でもなく、私自身が疲れて話をする気力もなかった)
子供のことがあったって、私に何も伝えないなんて礼儀が無い
と言い出して・・・教室で我が家の子供がどんな目にあっているか、
見ていた筈で、隣人自身の子供が同じ目に合ったら、大変な
騒ぎだと思いますが、もう、滅茶苦茶だったので疲れてしまい、
一旦かかわりを切りたかったので競技自体を辞めました。

ご挨拶など事後処理が結構かかり、、私自身がすごくすごーく好きな
競技で夢中になってしていたことで、それを切っ掛けに声をかけてくださって
時間を割いて教えてくださった先生方に応えるように頑張って来たのもあって
辞めるのはとても苦しく、体がもがれるようでした。
寝れない日が続きました・・・・。やっとひと段落ついて、

来年の3月まで、子供が続ける限り隣人とは関係が続くと思うので
そこだけは本当に嫌ですが(( ;∀;) 何とかやっていこうと思います。
競技にかけていた分の時間が減るので、これからは少しブログの
更新ができるようになるかな??と思っています。



関連記事
スポンサーサイト