2008年10月 | ins Tagebuch schreiben

2008年10月

わが家の食卓

何度かトラックバックしたのですがトラックバック
できないみたいなので、リンク貼っておきます。
本日締め切りのマヤヤのお料理ブログさん
トラックバックキャンペーンに参加中です。記事はコチラ。
http://cook.ajinomoto.co.jp/mayaya/2008/10/kirin-4.html

さて、日本の食でビールにも合うと言ったら
これからの時期、欠かせないのがおでん!
DVC00114.jpg


意外にも奥が深いなぁと思うのは、
地方によって味付けや出汁、具も違うんですよね。
どこかで聞いて、作ってみたら以外に美味しく、
以来、我が家の定番メニューになっているのが
白菜の入ったおでん。ジャガイモ、卵、大根、竹輪や
こんにゃく、昆布、練り製品等を入れて
ほんだし、しょうゆ、お酒で味付けするのですが
一緒に白菜も入れてコトコトとお鍋で煮込むと
出汁を吸ってとても美味しいんです。
DVC00111.jpg

それに加えて我が家でよく登場するのは
これ。菜っ葉ではありません。おろぬき大根の葉です。
旬のもので栄養価も高く、若い芽は柔らかく美味しいです。
この辺りでは、大根が産地なので比較的手に入り易いのですが
一日ともたず直ぐしんなりしてしまうので、お店では
あまり見かけない気がします。



先に湯通しした油揚げをよく炒って
大根葉を投入、ほんだし、醤油、お酒少々。
最後にちょっとごま油を足して炒めます。
おでんの出汁のとりかた、大根葉の美味しい食べ方。
どれも、ご馳走!と言うわけではありませんが
母から教わった味です。でも母が作った味とはまた
少し違う気がするんですよねぇ。
各家毎に、微妙に味が違ってそれもまた
その家の味なのかもしれません。
食卓を囲んだ時に、美味しいといって食べれる事。
そして、一緒に美味しいね、と言える事。
これって結構幸せな事なのかも・・と時々思います。

DVC00112.jpg


関連記事
スポンサーサイト