工場見学 | ins Tagebuch schreiben
FC2ブログ

工場見学

ゴールデンウィーク 鈴廣かまぼこ博物館&アサヒクイズツアー2016

ゴールデンウイーク、いかがお過ごしですか?
我が家はカレンダー通りに過ごして、4月末にアサヒビールの工場見学
鈴廣のかまぼこ博物館へ行ってきました!

アサヒビールの工場見学はちょこちょこ行くのですが、
連休に合わせて普段は行わないイベントもあるし、
周辺のアスレチックや公園、お寺などいろいろ見る場所があるので
行くことが多いのです。

時間があったので、鈴廣のか
まぼこ博物館&工場見学へ。
この日は製造ラインが動いていました。
写真を撮っていい数少ない工場です。
kamaboko.jpg

子供の日に合わせて、子供向けイベントをしていました。
ネットクーポンで駄菓子すくいが無料に。いつもお土産に買っていくので
必ずクーポンチェックするのですが、今回は子供の日企画で
お買い物特典(ネットクーポン)でジェラードのちょこっとサービス等もありました。
如倶楽部会員だと無期限でポイントがたまるので、
よく買い物に行く方(デパートの鈴廣テナントでもたまります)は入っておくといいかも。

kamaboko2.jpg

そのあと、少しだけ
全長169mのローラー滑り台がある公園へ。マット持参、
ヒメの白いスカートは着替えさせました・・・。大人は滑り台で
お尻がめっちゃ痛かったけど、子供は大喜び。
アスレチックも充実していました。鈴廣博物館にもあった、
ハンドル式と回す式の井戸は、こちらの公園では実際に
水が出るのでバッシャバシャ出して遊んでいました。
asahi4.jpg


まだまだ遊び足りなさそうでしたが、時間も迫ったのでアサヒへ。
今回のイベントは、アサヒクイズツアー2016~ビンゴにチャレンジ!~というのでした。
ちなみに、ビンゴの景品は三ツ矢サイダーグミでした。
asahi_2016050300322952b.jpg

大人は、ビール。新製品のアルコール度数が高いやつを夫が飲んでいました。
出来立て、美味しそうでしたが、私はカルピスウォーターです(^^;
今チェックしてみたら、
日付を選べば連休最終日はまだツアーも空いているっぽいです。
asahi2_2016050300323124f.jpg

こっから先は私の運転なので、まったり工程に。工場の前の池でオタマジャクシ見たり、
周辺のホタル池の林を散策したり。久しぶりに森の爽やかな香りに癒されました。
カワニナ、私の住んでいたところにもいたけど、この森の沢にもたくさんいたので、
きっと、季節になればホタルが見れることでしょう。
asahi3.jpg

帰りは温泉へ。プールが併設されていたので、夏に両方入っても楽しいかも。
実物のSLも置いてありますが、現在改修中のようで、残念ながら中に入れませんでした。
街の寂れ具合が心配になるぐらい半端なく・・・・寄った時間が遅かったのも
あると思うのですが、中心街なのにうらぶれていて、若者が減った街って
結構いろいろ深刻そうだな~とちょっと心配になるレベルでした。
モルタルの趣がある建物も結構あったし、普通の民家に
活躍中っぽい蔵があったりで町並みは面白かったです。

再開発すればレトロモダンの需要がありそうかなと感じました。

ゴールデンウィークはどこも混んでいるイメージですが、場所を選べば
子連れで、リーズナブルに過ごせます。ツアーとかの予約は最低でも
前日にとる必要がありますが、ふらっと日帰りで思い立った時に行っても、
結構楽しめますね(^^
関連記事
スポンサーサイト



子供と一緒に 足柄 ① アサヒビール 工場見学編

夫の突然の思いつき?で足柄のアサヒビール工場見学へ。
事前予約が必要でしたが、前日12時迄の申し込みに
間に合わず(ネットの締切以降は電話予約)。
お盆前だからか、それでも無事電話で予約できました。
工場も休日なので、ラインを廻ってみても稼働していなくて、順路にVTRが
上映できるようになっていたので説明を見ました。
工場内は撮影できず~・・。試飲できる場所は撮影OKとの事なので(^^
kou2.jpg
工場限定おつまみ&おかし。

kou.jpg
試飲。試飲缶は係りの方が、その場で開けて渡してくれます。
種類は5~6種類のソフトドリンク、ノンアルビール、ビール2種(3種だったかも?
ハンドルキーパーなのでチェックしていません ^^;)

この後に書きますが、300段越えの石段を一気に登った後だったので
スポドリを頂きました!

kou3.jpg
夏休み企画で、間伐材でお名前木札を作るというのがあったので
皆でマジックで 色塗り + 試飲。
結構慌ただしかったです・・。

楽しかったですが、サントリーのようにろ過や自然の動物系の質問があるような企画があると
更に楽しかったかも?自由研究系の実験とか科学系の企画ではなかったからかなぁ・・。
関連記事

大変!紙おむつを洗濯機にかけてしまった場合&ユニ・チャーム工場見学

私のように、大雑把な性格のママばかりではなく、
世の中には、CMに出てくるように、綺麗で優しくて、
子供の為だったら、労を厭わないわってママも
沢山いると思います。勇気をもって聞きますが・・・

紙おむつを洗濯機にかけてしまう。

そんな事故って
けっこう起こりませんか(^^;あるある的な・・・。
紙おむつメーカーさんの工場見学に行ってきたので
正しい??対処の仕方をご教示頂きました。
まずは・・・
ポリマーというおむつの吸収体。グニグニしたジェル状のやつですが

無害です。

体に害はないものなのでそこは、安心して下さいとのこと。
経験された方もいるかもしれませんが、洗い立てのグニグニしている
状態の時は、外れません。

一旦乾かした後、取り除いてくださいとの事。コロコロをかけるのもいいそうです。

洗濯槽についたものは、目視できるものがティッシュでふきとり
それ以外は洗って排水してしまっても良いそう。

今回、色々な事を教えて下さったユニ・チャームさんは、
ゆりかごからターミナルケアまで、徹底したフィールドワークを貫き、
製品の利用者に寄り添いモノ作りをする情熱と、人とモノとに真摯に
向きあう職人気質を併せ持っていて、良い意味での日本気質が残っている
いまどき珍しいな~と感じる企業さん。
mu2.jpg
介護で介護者が眠れないという問題から、おむつ内で尿を自動清掃するロボットを開発したり・・

mu3.jpg
男性用の尿パッドを開発したり。60代から、男性にも加齢で尿問題はあると聞きますが、
多分女性以上に言い出しにくい事なので、声が上がりにくく今迄製品化されることが
少なかったジャンルなのだそうです。
女性用品が棚に並ぶこと自体がありえなかった時代から、女性が生理用品を
自由に買える空気感を作る努力をしてきた会社だからこそ産みだせた製品なのでしょう。

mu4.jpg

超立体マスクやハンディワイパー、介護用品、ペットケア、
そして、我が家でもお世話になっているムーニー(紙おむつ)
mu.jpg

ISOを取得して、紙おむつの製造工程で出る端材をペットトイレのペレットの素材で
使い、太陽光発電導入に力を入れ、環境に配慮した取り組みにも力を入れているそう。
mu5.jpg

工場見学で実際に現場を見てきたのですが、
国内外でユニ・チャーム社製品、ひいては「日本製」に
対する評価が高いのは、こういった弛まぬ努力の結果が
認められているのだなと感じました。

おむつトリビアから始まった工場編。次回は製造工程を拝見した、
ムーニー(紙おむつ)について書きたいと思います。
実際に使ってみたいという方必見!
琴音の書いた記事じゃぁ、1パック買うだけの
勇気は出ないわねぇ・・実際に試してみないと分からないし~という場合もご安心を。
サンプル情報もUp予定です(^^
【ユニ・チャーム】のモニターに参加中

関連記事

おでかけついでに 相模原~厚木 ご当地グルメ 、工場見学&工場直売アウトレット情報

キャンプの帰りついでに、ふらっと立ち寄った2店。

夫が「丹沢あんぱん」の看板を発見。
ご当地グルメ好きな夫、前から気になってたんだ~!という事で、
急遽立ち寄ることに・・・。行ってみると工場見学ができる店舗でした。
工場見学大好き一家なので、テンションUP。
ogi6.jpg
ogi4.jpg
ogi5.jpg
ogi7.jpg

しかも、しかもですよ。
併設の店舗入り口にはアウトレットもありました。
ogi2.jpg
写真の手前のみ、ちょこっとですが、それでも十分な品ぞろえ。(奥は違います。)

ogi.jpg
一まとめになったものが、300円均一で売られていました。

ogi9.jpg
丹沢あんぱんが入った袋を発見。
ogi8.jpg
周りの打ち粉が多くて驚き。餡子ギッシリのアンパンでした。

og11.jpg
B級ご当地グルメ、神奈川フードバトル 金賞の揚げパンもしっかり戴きましたよ~。

そして、その後「プレシア」工場直売店へ。
ありあけのハーバーで有名な会社さんの工場直売店。
以前から行ってみたいと思っていたのですよね(^^
あ、ちなみに何故か、カーナビには認識されにくいので
カーナビを信じると、とんでもない所に案内されるので
売店に電話で道順を聞いてから行くことをお勧めします←経験済み。
ogi100.jpg
店内は撮影禁止・・・知る人ぞ知る有名店なのでしょうがないのかな~(^^;

pre2.jpg
これで、千円強!(通常でも安いけど、まとめ買いで更にやすくなったので)
驚異のコスパでした。オレンジの手のひらサイズのタルト×2は何とオマケでついてきました。

pre.jpg
壊れタルト生地は100円。甘いけどクッキーみたいで美味しいです。

以上、お出かけついでのアウトレット工場見学情報でした!
関連記事

子供と一緒に 山梨 春編 ①シャトレーゼなど、工場見学

ゴールデンウィークでお出掛けも多いのかな?と
思うので春に出かけた山梨の情報など(^^

yama29.jpg
春は、さくらと桃のコラボが綺麗でした~。

毎度おなじみ、シャトレーゼ工場見学
yama19.jpg
工場内は撮影不可エリア多し。
yama17.jpg
アイスを作るラインや、
パッキングなどの他に、材料を練っている所なども見れて楽しいです(^^
昔っから来てるけど、整備されてきれいになりましたね~。
※見学は無料ですがネットでの事前予約が必要です。

子供たちが楽しみにしているアイスの試食
yama13.jpg
色んな種類がありますが、全て
現品サイズ
yama12.jpg
小さいサイズの試食があったら、色々な種類の
味が分かるのにな~(^^;

シャトレーゼには、ワイナリーもあるのですが、
ワイナリーで売っているお酒で、
その場でワインを詰めてくれる製品があります。
ワイナリーに次回空瓶を持っていくとボトル代は無料になるという
通い瓶制度があり、シャトレーゼの工場売店でも通い瓶を行っていました。
通い瓶制度はコチラ
ワイナリーの瓶を持ってきていたので、その場で新しい瓶に交換して
詰めてもらいました。
yama18.jpg
yama14.jpg
売店の一角では、蒸したてのおまんじゅう試食も(*^^* 美味しかったです
おまんじゅうの試食は、初めてだったのでいつもやっているわけではないのかも。
以前は詰め放題企画とかもありましたが、企画ものなのでいつやるかは不明です。

chibihime5.jpg
山梨はワイナリー王国。ワイナリーの見学もできるのが楽しいです。
ハンドルキーパーなので、試飲無しですが(^^;
マルスワインは確か葡萄ジュースの試飲があったような??今も
しているのかは不明です。

以前は行くのが楽しみだった
桔梗屋・・・・激混み&観光地化&値上げの
トリプル悪化により、最近はお昼の激安弁当を購入して
yama28.jpg

近くのカブトムシ公園で遊んだりしています。(遊具やどんぐりで)
kabutomushi.jpg

yama27.jpg
駐車場付近に土筆が。のどかです(^^
関連記事